フィルムコミッションについて

トピックス

56件です。  1 - 10件目|1|23456

アニメ 長門有希ちゃんの消失 放送中!!


昨年の夏から制作のお手伝いをしていた角川さんのアニメ「長門有希ちゃんの消失」が4月から放送されています。
あの「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」のスピンアウト作品で原作コミックは現在8巻まで発行されています。※原作コミックでは長野は3巻で登場。
アニメの長野篇は先週放送された第7話からしばらく続きます。
今は建て変わってしまったJR長野駅舎(原作作画時を忠実に再現)と善光寺表参道から善光寺本堂までが美しく、楽しく表現された第7話「ねがいごと」でした。有希ちゃんは何をお願いしていたのでしょうかw
ご協力いただいた 善光寺様 滝屋本店岡澤さま(出演もw)ありがとうございました。(第8話へつづく)
 





杉浦日向子原作アニメ映画『百日紅~Miss HOKUSAI~』5.9全国公開!

喜怒哀楽あふれる時を駆け巡る、<爽快>浮世エンターテイメント!

「百日紅」は江戸風俗研究家でもあった漫画家、故杉浦日向子の代表作。
小布施にもゆかりがある、葛飾北斎。主人公はその娘で浮世絵師でもあったお栄。                                                                           悩んでも、落ち込んでも、筆は止めない!お栄という主人公の芯の強さが魅力的に描かれており、大人も楽しめる映画です。
主人公を務めるのはもともと原作のファンでもあったいう杏。
主題歌の椎名林檎の『最果てが見たい」がドラマチックに映画のラストを飾っています! 是非、お近くの劇場へ!

【県内上映映画館】
長野グランドシネマズ
松本シネマライツ 
佐久Amシネマ
で上映されます。
詳しい上映日時等は直接劇場へお問い合わせください。

監督:原 恵一
脚本:丸尾 みほ 
出演:杏/松重 豊/濱田 岳/高良 健吾 他
原作:杉浦 日向子
配給:東京テアトル
主題歌:椎名 林檎 『最果てが見たい』

公式HP
http://sarusuberi-movie.com/index.html
 
©2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」制作委会


  




長野県内ロケ映画劇場公開キャンペーン!映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』3月7日(土)公開のお知らせ!!

作家・宮部みゆきの最高傑作。衝撃と感動のヒューマン・ミステリー超大作、映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』がいよいよ、週末3月7日(土)に公開になります!
この作品は、スタジオの代りとして諏訪市『旧東洋バルヴ工場』で昨年2014年の6月、準備3日・撮影1日・撤収2日かけて、グリーンバック合成による雪のシーンの撮影が行われました!雪に見せるために使用した塩はなんと5t!
『旧東洋バルヴ工場』は撮影初日(クランクイン)に行われ、1万人のオーディションから選ばれた主演:藤野涼子さんは、女優としての第1歩を諏訪市『旧東洋バルヴ工場』から踏みだしました!!
ぜひお近くの劇場でご覧下さい!


【長野県内の上映劇場6館】

長野グランドシネマズ
TOHOシネマズ 上田
シネマライツ
アイシティシネマ
岡谷スカラ座
佐久アムシネマ
で上映されます。
詳しい上映時間は直接劇場へお尋ねください。


―絶望、決意、希望―その【嘘】に隠された【真実】に、日本中が【涙】する。その嘘に隠された真実を、あなたは見抜けるか。―
あらすじ:同級生の謎の転落死。そこに届く、殺人の目撃者からの告発状。容疑者はクラスメイト。新たな殺人計画、そして犠牲者がひとり、また1人。過熱する報道、無力な学校と親、そして警察。
その死は、自殺か、他殺か―。
隠された真相を暴くため、前代未聞の裁判が始まる。

映画『ソロモンの偽証』
3月7日(土)前篇・事件 、4月11日(土)後篇・裁判 2部作拡大公開
ロケ地:旧東洋バルヴ工場(諏訪市)
撮影時期:2014年6月
監督:成島出「八日目の蝉」「ふしぎな岬の物語」
原作:宮部みゆき
出演:藤野涼子 板垣瑞生 石井杏奈 前田航基 佐々木蔵之介 夏川結衣 永作博美 黒木華 田畑智子 尾野真千子
主題歌:U2「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」
企画・配給:松竹
©2015「ソロモンの偽証」製作委員会





映画『サムライフ』いよいよ2/7(土)長野先行公開!& 舞台挨拶‼


“上田産映画製作プロジェクト”の第1回作品、映画『サムライフ』 完全オール上田ロケ作品

上田市出身の元高等学校教員・長岡秀貴氏が、地元上田市で認定NPO法人「侍学園スクオーラ・今人」を設立するまでの経緯を記した同名原作をもとに、元高校教師が、理想とする教育現場を実現させるために元教え子らと共に奮闘する姿を描く感動の実話です。

作 品 名      映画『サムライフ』
公  開      2/7(土)
オール信州ロケ作品!映画『サムライフ』がいよいよ明日2月7日(土)から 全国に先駆けて、長野県内のみ一足早い特別ロードショーです。ぜひお近くの劇場でご覧下さい。
TOHOシネマズ上田、長野相生座・ロキシー、アイシティシネマ、岡谷スカラ座、佐久アムシネマ、長野先行公開!
・2/28(土)全国順次ロードショー!

さらに‼ 長野先行公開初日県内3劇場にて舞台挨拶決定!

日程 2月7日(土) 料金:通常料金

■長野相生座・ロキシー
11:15の回上映前
《受付方法》
※2/7 (土) AM10:00 より劇場窓口にて受付を開始します。 
※前売券( 1,400 円)ご利用いただけます。
※先着順となりますので満席になり次第販売終了しますので予めご承ください。

■佐久アムシネマ
15:00の回上映前
《受付方法》
※2/7( 土)AM8:30 より劇場窓口にて受付を開始します。
※先着順となりますので満席になり次第販売終了となります予めご了承ください。

■TOHOシネマズ上田
14:15の回上映後 17:45の回上映前
《受付方法》
〇インターネット販売:2/5(木)AM0:00より販売開始
※TOHOシネマズ上田公式サイト<上映スケジュール>ページよりお買い求め頂けます。
http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/068/TNPI2000J01.do
〇劇場窓口:2/5(木)AM9:00~より販売開始
※インターネットご予約はクレジット決済・携帯各社通話料決済のみになりますのでご了承下さいませ。
※前売券をお持ちのお客様は、劇場窓口のみの対応となります。

【登壇者】
<長野相生座・ロキシー、佐久アムシネマ>
三浦貴大、松岡茉優、加治将樹、山本涼介、森谷雄監督、長岡秀貴(原作者) ※敬称略

三浦貴大、松岡茉優、加治将樹、柾木玲弥、山本涼介、森谷雄監督、長岡秀貴(原作者) ※敬称略
※登壇者は、都合により予告なく変更になる場合がございます。
※受付方法等については各劇場にお問い合わせください。

公式HP:http://www.bitters.co.jp/samulife/
予告動画:http://youtu.be/J41PYT918fc




1月10日放送決定 西村京太郎トラベルミステリー 長野新幹線~飯山線 湯けむり殺人ルート! 


11月25日、27日、12月4日に長野市内(JR長野駅構内、善光寺、かどの大丸)で撮影の行われたドラマ テレビ朝日土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 長野新幹線~飯山線 湯けむり殺人ルート!」が下記日程で放送されます。
監督はあの松田優作の黄金時代の名作(蘇る金狼、野獣死すべし、TV版 探偵物語)や「西部警察」「あぶない刑事」しりーずで有名な村川透監督です。自ら「日本一撮るのが速い監督」とおっしゃっていた通り、雨天の新幹線駅ホームでの限られた時間で見事な撮影でした。ロケハン時もたいへんにご健脚でスタッフの誰よりも足どりが軽くついていくのが大変でしたw 憧れていた名監督とご一緒でき大変光栄です。
沢山のエキストラの皆様と、営業時間を割いてご協力いただいた「かどの大丸」さまのご協力あっての撮影でした。重ね重ねお礼申し上げます。

日  時 1月10日(土)21時~
放送局 全国テレビ朝日系
原  作 西村京太郎
監  督 村川 透
制  作 テレビ朝日 東映
出  演 高橋英樹  高田純次 他

あらすじ
警視庁捜査一課の亀井刑事(高田純次)は珍しく2日間の休暇を取り、長野・野沢温泉までひとり旅に出かけた。途中、事件が起きていないかと一課に電話を入れてきた亀井に、十津川警部(高橋英樹)らは「ゆっくり休暇を楽しんできてくれ」と笑って返す。 温泉を堪能した翌日、宿を出ようとした亀井は、都内でモデル事務所を営む武田勇(比留間由哲)と知り合い、最寄りの“戸狩野沢温泉駅”までのタクシーに 同乗させてもらう。武田は十日町市内で開催される着物ショーに人気モデル・松浦ゆかり(丸高愛実)を派遣するついでに、ゆかりとマネージャーの青木徹(半 田健人)と共に野沢温泉に立ち寄ったという。武田とゆかりの間に、親密な雰囲気を感じ取る亀井…。

詳細はこちらから
 





美術協力作品 映画『海月姫』いよいよ12月27日(土)公開!


©2014「海月姫」製作委員会 ©東村アキコ/講談社

2014年の4月に昨年「 るろうに剣心 伝説の最期 」のロケで知り合いになった美術のWDT渡辺さんから協力依頼を頂き、作品のメイン舞台となる都内のスタジオに設けられた「天水館」セットで使う応接セット(旧長野県庁舎内備品)の貸出協力を行いました。作中では天水館の居間にて登場します。
また、同様に作中に使用されている60~70年代の布地も長野市内の山間部にある洋裁店などで入手したデッドストックのものが使用されていたりします。
美術スタッフの気合とこだわりがが入りまくった『オタク』な作品。私もまだ観ていないので公開が楽しみです。
【県内の上映劇場】
長野グランドシネマズ
松本シネマライツ
佐久アムジネマ


内容
ベストセラーを記録し、アニメ化もされた東村アキコのコミックを実写化した異色ドラマ。オタ女子ばかりが住人の男子禁制アパートに暮らすクラゲオタクの女性が、女装男子と­育む不思議な友情を追い掛けていく。メガホンを取るのは、『映画 ひみつのアッコちゃん』などの川村泰祐。テレビドラマ「あまちゃん」がブレイクした能­年玲奈と『男子高校生の日常』などの菅田将暉が、主人公の男女を熱演する。オタクネタ­を随所にちりばめた物語もさることながら、ヒロインのオタ仲間にふんした池脇千鶴、太­田莉菜、篠原ともえらの怪演も見もの。
(C) 2014『海月姫』製作委員会 (C) 東村アキコ/講談社
配給:アスミック・エース
公式サイト:http://www.kuragehi.me

 




現在公開中! 諏訪市・松本市ロケ作品映画 『バンクーバーの朝日』


 ©2014「バンクーバーの朝日」製作委員会

諏訪市の組合員専用共同浴場『平湯(平温泉)』でもロケが行われました、映画『バンクーバーの朝日』がいよいよ今週末12月20日(土)から 全国東宝系ロードショー!諏訪市の『平湯(平温泉)』に、主演の妻夫木聡さん・亀梨和也さん・勝地涼さん・上地雄輔さん・池松壮亮さんら豪華メンバーが訪 れてロケが行われました!
戦前のカナダに実在した日系人野球チーム「バンクーバー朝日軍」。歴史の波間に埋もれていた“真実の物語”が甦ります!ぜひお近くの劇場でご覧下さい!
【長野県内のロケ地】
・平湯(諏訪市)
・あがたの森文化会館(松本市)
【県内の上映劇場】
長野グランドシネマズ
岡谷スカラ座  ★松本シネマライツ  ★TOHOシネマズ上田  ★佐久アムジネマ  ★アイシティシネマ

~Introducction~
逆境を乗り越え、世界で活躍する日本人。これは、その先駆者たちの物語。
1900年代初頭、多くの日本人が新天地を夢見て、遥か遠くのカナダへと海を渡った。しかし、そこで彼らを待ち受けていたのは差別、過酷な肉体労働、貧困といった厳しい現実だった。
そんな中、日本人街に一つの野球チームが生まれる。チームの名は“バンクーバー朝日”。
夢も希望も持てなかった激動の時代。やがてチームは人々にとって、一条の光となっていく。
彼らは何を信じ、何を求めて走り続けたのか。
歴史の波間に埋もれていた“真実の物語”が今、ここに甦る。
映画『バンクーバーの朝日』
(フジテレビ開局55周年記念作品)
監督:石井裕也
脚本:奥寺佐渡子
出演:妻夫木聡 亀梨和也 勝地涼 上地雄輔 池松壮亮
高畑充希 / 宮﨑あおい 貫地谷しほり / ユースケ・サンタマリア
製作プロダクション:フィルムメーカーズ
配給:東宝
公式HP:http://www.vancouver-asahi.jp/

 




TBS月曜ゴールデン内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ2 戸隠伝説殺人事件」 放送決定


今年5月に長野市内(戸隠各所、善光寺、東長野病院、飯綱の別荘街、青木島クリーニングの山田 他)、上田市内、松本市内で撮影がおこなわれ、延べ400人近いエキストラの皆様や地元の皆様に様々なご協力をいただいたこの作品
いよいよ放送となります。
放送日 11月24日(月)21:00から 全国TBS系TBS月曜ゴールデンにて放送です。
私もまだ見ていませんが、制作スタッフの話では前作「死者の木霊」よりも「おもしろい」とのことです。是非皆様観てください。





本日放送 BS日テレ 木曜スペシャル 偉人巡礼!歴旅銅像ツアー


9月5日、7日に長野市内(八幡社)他で撮影のあった
BS日テレ 木曜スペシャル 偉人巡礼!歴旅銅像ツアー が今夜19:00から放送されます。
出演者の宍戸開さん、東進スクールの金谷俊一郎先生、5日のロケでは雨の中大変お疲れ様でした。
皆様ぜひご覧ください。 
http://www.bs4.jp/mokuspe/





長野市ロケ作品 蜩ノ記 いよいよ10月4日公開! 


十年後の切腹を命じられた男。 残された時間を、あなたならどう生きるか…。
作品概要
第146回直木賞を受賞した葉室麟の小説を、「雨あがる」「博士の愛した数式」の小泉堯史監督のメガホンで映画化した時代劇。前代未聞の事件を起こした戸 田秋谷は、10年後の夏に切腹すること、そしてその日までに藩の歴史である「家譜」を完成させることを命じらる。幽閉されたまま家譜の編纂を続け、切腹の 日まであと3年となったある日、城内で刀傷沙汰を起こした藩士の檀野庄三郎が、秋谷の監視役としてやってくる。庄三郎は、秋谷が7年前の事件を家譜にどう 記しているかを確認して報告し、また、逃亡するようであれば家族もろとも斬り捨てよとの密命を帯びていた。庄三郎は秋谷のそばで過ごし、その人柄や家族と も触れ合ううちに、秋谷が事件を起こしたことが信じられなくなり、7年前の事件の真相を探り始める。主人公・秋谷を役所広司が演じ、役所とは初共演の岡田 准一が庄三郎に扮する。

 昨年(H25)の6月に市内松代町の文武学校内でトップシーンが撮影された本作品がいよいよ今週末10月4日より全国東宝系で公開となります。
 昨日9月29日には撮影の行われた文武学校内で県内民放4局の小泉堯史監督記者会見、他信濃毎日新聞社ほか紙媒体の記者会見と(株)システックスさま提供による試写会が行われ、小泉監督の舞台挨拶があり、丸一日、小泉監督に同行させていただきました。
 小泉監督とは昨年10月の初号試写から一年ぶり再会(個人的に監督の大ファンです)黒沢監督との思い出などたくさんのお話を聞かせていただき、とても良い体験ができました。
 長野で撮影されたのは「起り」のトップシーン
祐(右)筆の庄三郎(岡田准一さん)と信吾(青木崇高さん)が執務を行う城内のシーンから屋外での大雨(水20t)の中での立ち回りを撮影しました。
 昨年6月の撮影当日は日中日差しが強かったため、午前中に室内の撮影をし、強い日差しの中で雨を降らせると雨粒が反射してしまうため、ひたすら日が陰るのを待って、午後3時過ぎに日が傾きかけてからようやく撮影を再開しました。(撮影終了後に本当に雨が降ってきたので撤収の時は皆ずぶぬれでしたw)
 本作品は35㎜フィルムで撮影しており、現代のデジタル撮影のようにテイクをむやみに重ねず狙いすました狙撃手のように一瞬のチャンスを逃さずに撮影するというまさに黒沢明監督の現場を彷彿とさせる職人芸ともいえる素晴らしい現場でした。
 小泉監督はロケハンでも何度も松代に足を運んでいただき、
私と共通の居合の話題もあった為、撮影前に岡田准一さんの居合について、直接ご連絡をいただいたこともありました。
原作では田宮流でしたが本作では天真正伝香取神道流を採用し半年間道場に通われたとの事です。
また同様に役所広司さんとその娘役の堀北真希さんは所作を学ぶため小笠原流の稽古に励んだそうです。
 妥協を許さないロケーションの選定、よほど注意を払わないと気が付かない事や、映らない場所にも一切の手を抜かない姿勢。黒澤組からも小泉組にしっかりと受け継がれている本物の映画作り この作品に携われたことを誇りに思います。
 たくさんのこだわりを持って撮影された本作品、とにかく映像が美しく(メインロケ地の遠野に行きたくなりました。)、演者の動き所作一つ一つが美しく、相手を思いやる言葉が美しい。 そして原作同様に本作のテーマである「信義を貫き、定められた余生を生きること」 重いテーマですが、観終わった後に涙腺を熱くする中には別の温かく清々しい余韻が残ります。小泉監督のお人柄が反映されているようです。
 自分の中にある日本人の美徳を呼び覚ますような素晴らしい名作です。皆様是非、是非ご覧ください。



 
県内上映館 長野グランドシネマズ TOHOシネマズ上田 シネマライツ アイシティシネマ 岡谷スカラ座 佐久アムシネマ
で上映されます。





56件です。  1 - 10件目|1|23456